セシボンのいつかはラジオDJに

情報交換は世界観を広げる。気になる事件や話題のニュースを独自の視点で個性的に配信。ゴルフの話や映画のレビュー、恋愛コラムなど、オリジナルコンテツも盛りだくさん。

トゥーロンパターのココがすごい!ってよしみさんが絶賛してたパター。

よしみさんが、アメリカのPGAショーから戻ってきて

キャロウェイで

取り扱い始める「トゥーロンパター」のことを

絶賛していた。

 

 

 

ディープ・ダイヤモンドミルフェイスで

理想の順回転

打球音も高すぎず、鈍すぎずでちょうどいい!

 

なんのこっちゃかよくわからないけど

とても良いということだけは伝わってくる。

 

 

よしみさんは、お客さんにあうパターが吊るしでない場合

直接CEOさんやメーカーに交渉して

パターを作ってもらうようなこともしている。

 

レッスンをする、というよりも

その人がストレスなく自然体でパッティングをして

パターが入るように

道具を調整してくれる、もうなんとも神様のような人。

 

 

最近パットが35以下にならないから

近々調整してもらうんだ〜

 

www.kivune2018.com

パターが入らなくてとても困っている広島の人必見

ゴルフで練習といえば

大体の人はドライバーとかアイアン練習をする。

 

が、プロやトップアマは

アプローチかパターの練習が多い。

 

 

それは、ここでスコアがまとまるのを知っているから。

 

 

ところで、あなたはパターを

フィッティングしてもらったり

レッスンを受けたことはありますか?

 

 

グリップの握り方は?

グリップの太さは?

ストーロークは?

パターの形は?

重さはあってる?

ふった時に違和感ない?

 

 

パターはメンタルに直結するクラブでもあるので

いつでも自分が自然体に振れる

自分にあったパターではなくては

いざという時に大叩きしてしまう。

 

 

ボールを合わせた時に、

方向は合ってるはずなのに、

なぜか別の方向に出てしまう。

 

転がりが悪い、

当たらない、

こう言うパターの悩み、どこで解消したらいいか

わからない。

 

 

朗報です!!!

ツアープロにも教える、メディアには一切出てこないけど

パターのスペシャリストの近藤好己(こんどうよしみ)さんが

広島のオキコバランスさんで

パターフィッティングのイベントをします。

 

 

よしみさんは、自分の持っているクラブに

合わせて調整をしてくれます。

おまじないや魔法をかけられたかのように

ロングパットも、ショートパットも

ぐんぐん入るようになります。

 

 

その人のストーロークの癖や

体の骨格、バランスを見て

一番無理のない、自然体のスイングができるように

パターを調整してくれるのです。

 

 

男子、女子、シニアツアーと彼女を頼りにする

プロはとても多いのです。

この貴重な機会に

広島在住、広島近郊の方!!!

ぜひ足を運ばれてください。

 

残り枠3名ですよ!!!

 

www.kivune2018.com