セシボンのいつかはラジオDJに

情報交換は世界観を広げる。気になる事件や話題のニュースを独自の視点で個性的に配信。ゴルフの話や映画のレビュー、恋愛コラムなど、オリジナルコンテツも盛りだくさん。

占いって、占う人の世界観によって結果が大きく違うと思う

私が自分で占いを勉強し始めた理由が
ことごとく、占ってくれている人の
世界観が信用できなかったから。

 

 

まぁ、女子って占い好きな人多いですよね。
しかも思春期って雑誌の裏側とか
見たりしますもんね。

 

 

私も例外ではなく
友人やクラスメイトに連れられて
地元の有名ないろんな占いに
足を運んだ一人です。

 

 

でもそこで言われる言葉が
なんかしっくりこない、
納得できない。

 

 

占い師にとってよくないことが
私にもよくないこと。と伝えられたり
その人の世界観でしか物事を伝えたくれなかったから
それはあなたの話で、
私にとってはどうなんですか??

 

 

ということがものすごく多かった。

 

 

私は、その時に
あ〜占い師って人も、その人の体験してきたことや
思い込みなんかで全部結果が良し悪し変わるんだな。
と思ったのでした。

 

 

 

ちなみに私は波乱万丈で
いわゆる平穏無事な、ふつ〜の
人生は無理〜

 

 

でもそれが平穏無事なことを願う人からすれば
「嫌なこと」かもしれないけど
人生をめっちゃ楽しんで
ジェットコースターでいきたいぜ!
の人なら願っても無いラッキーであるはず。

 

 

全然占われる人の視点に立てる
占い師ってのがおらんのやな、と
当時の私は思ってしまったのです。

 

 

ほんとはたくさん素晴らしい占い師さんはいると思いますけれど
これもまた私の人生に色を添えたできごとでして、
それはそれでよし。

 

 

 

それがきっかけで
私いろんな占い勉強し始めたんです。
それから言葉の伝え方も。

 

 

いかに先入観なく
偏りなく事実だけを伝えることができるかとか。

 

 

 

占い師にあ〜言われた。とかって
強烈なことほど覚えてますよね。
それが自分の行動指針に知らずしらずなって、
結果それを引き寄せてしまう

 

 

ってこともあり得なくありません。

 

 

それをラッキーだったとすると?とか
それがあることで何が手に入りそう?とか
そっちの、身になる方に目を向けてくれる
占い師さんに出会いたいものです。

 

f:id:gokoou:20180704140843j:plain